動画
0

特別講演会のお知らせ

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、お変わりございませんか。先生方におきましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、この度、下記の内容で特別講演を開催致します。砂長宏子(美ん)さんはディスレクシア当事者であり、「DXな日々~美んちゃんの場合~」のドキュメンタリー映画の主演を務めディスレクシア当事者として映画を通じメッセージを送り届けてくれています。映画は全国で上映され、講演など大変忙しくされておられます。今回は特に読み書きに関与しやすい言語聴覚士に向けて多くメッセージを頂くことになると思います。ふるってのご参加の程よろしくお願いいたします。

日時:平成26年10月19日(日) 14:00 開始

講師:砂長 美ん 氏 (ディスレクシア当事者)

【講師紹介】  砂長美ん さん : 茨城県生まれ。

23歳の時、ロンドン芸術大学に留学。イギリスで教授から、ディスレクシアの可能性を指摘される。帰国後、美容師の夢をあきらめ、事務系の仕事に就くが、10年間で12回の転職をする。映画「DXな日々」に主演する。障害者ビジネスコンテストで準グランプリを受賞し、代々木で惣菜屋「ユーロデリ」を経営。現在は、障害者を越えた、社会的弱者の賃金向上プロジェクト、発達障害関連の講演会など、全国でのイベントで精力的に活動を行なっている

司会:赤壁 省吾 (天満病院 言語聴覚士)

講演内容:ディスレクシアな日々~これから関わる皆さんへ~

場所:徳島県立障がい者交流プラザ 3階OA研修室

住所:〒770-0005 徳島市南矢三町2丁目1-59

講演:13:30~受付 14:00開始 終了 16:30

★砂長美ん 氏 『ディスレクシアな日々~これから関わる皆さんへ

司会 赤壁 省吾(天満病院 言語聴覚士)

参加費:徳島県言語聴覚士会員:無料

*「DXな日々」の映画上映はありません

※ディスレクシア
「読み書き障害」で学習障害(LD)の一つ。知的な遅れはない。
文字を読み内容を理解するのは苦手だが、耳からの情報は容易に理解できる。
「めまぐるしい」を「めぐるましい」と読んだり、意味や音が似ている漢字(泉と湖など)、形の似た字(「た」と「な」、「さ」と「ち」など)を間違えたりする。
スピルバーグ監督も近年ディスレクシアであることを公表している。

図1

 

 

 

 

※申し込み締切 平成26年10月15日

講演会申し込み

 

連絡先 天満病院 088-632-1520

天満病院 赤壁アドレス tenma.akakabe@gmail.com

 

広告
0

地域交流学習会(南部地区)のご案内

テーマ:高次脳機能障害について

高次脳機能障害の評価方法や高次脳機能障害コーディネーターの役割について。また、職業支援などの退院後の現状も含めて講義して頂く予定です。

講師:中村 和己先生

徳島大学病院 高次脳機能障害支援コーディネーター

日時:平成26年10月28日(火) 19:00~20:00

場所:小松島病院 リハビリテーション室

〒773-0012 小松島市田浦町近里83-11

参加費:会員・学生 無料  非会員 6,000円  他職種 1,000円

=案内=

平成26年度 南部地域交流学習会

 

 

<今後の予定>

中部地区:呼吸リハ

西部地区:小児について

*開催の日時や講師が決まりましたら改めてご案内致します。

連絡先:小松島病院 中村吉伸

TEL:0885-33-2288

FAX:0885-33-1266