0

第14回徳島県PTOTST合同研修会のご案内

PT・OT・ST合同研修会実行委員会では、今年度「大災害時の医療支援とリハビリテーション専門職の関わり-南海トラフ大規模災害に備え、私たちに何ができるか-」をテーマに挙げ、実際の災害医療の現場や、災害リハのコーディネーター育成に深く関わられている4名の先生方をお招きし、近い将来、発生が予想される南海トラフ巨大地震に備え、発災後にリハ専門職として何ができるのかを考える研修会にしたいと考えています。ふるってご参加下さいますようよろしくお願い致します。

 

開催日:平成27年11月15日(日)

場 所:徳島健祥会福祉専門学校 3階 講堂(徳島県徳島市国府町東高輪)

対 象:災害医療、災害リハに関心のある方

参加費:PT・OT・ST会員は無料となります。

一般参加の方は資料代として500円いただきます。

*事前申し込みは不要です。当日受付をして下さい。

研修会プログラム

9:30~10:00   受付 10:00~10:10  開会式(各士会長挨拶)

10:10~11:10  講演1:三村 誠二 先生

徳島県立中央病院救急救命センター長・救急科部長

講演テーマ:大規模災害急性期の医療活動

11:20~12:00  講演2:町田 千尋 氏

徳島県保健福祉部医療政策課医療戦略推進室

医療戦略推進担当主任主事

講演テーマ:徳島県の災害対応と災害時情報共有システム

13:00~13:50 講演3:加藤 真介 先生

徳島大学病院リハビリテーション部教授・徳島JRAT代表

講演テーマ:徳島県における災害時リハコーディネーターの役割

14:00~15:10  講演4:栗原 正紀 先生

大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会 (JRAT)代表

講演テーマ:大規模災害時のJRATの役割とリハ専門職の関わり

15:10~15:30 質疑応答・総合討論

15:30閉会式

 

第14回PT・OT・ST合同研修会開催案内状

 

地域活動部

小松島病院 中村吉伸

広告