第16回徳島県PTOTST合同研修会

地域包括ケアシステムの構築が急がれる中、全国的に自立支援型ケア会議の開催が急増しています。平成30年度からは各市町村でも地域ケア会議の開催が義務付けされており、市町村においてもその体制づくりが急務となっています。今回の研修会では地域ケア会議をテーマに、自立支援型地域ケア会議を開催している鳴門市の取り組みと実際の事例を提示して頂き、その後、実践的な内容に力点を置いた研修となるよう事例について模擬ケア会議を企画させていただきました。自立支援・重度化予防に向けた医療・介護・リハビリテーション専門職等との連携を強化し、円滑な地域ケア会議の運用に向け、多くの関連職種がご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時:平成29年11月12日(日)

場所:あわぎんホール5階 小ホール

定員:80名

参加費:無料

9:30~ 9:55 受付  9:55~10:00 開会式

10:00~10:40 講演1「鳴門市における地域ケア会議の目的と運用のポイント」 鳴門市長寿介護課 中 健太郎 氏

10:40~11:00 講演2「自立支援に向けた地域ケア会議の取り組みと効果」 鳴門市地域包括支援センター介護支援専門員 松畠 栄作 氏

11:10~12:00 講演3 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士からみた自立支援のポイント
PT 徳島文理大学 柳澤 幸夫
OT 徳島赤十字病院 新名 大介
ST 小松島病院 中村 吉伸

12:00~13:00 休憩
13:00~14:00 模擬ケア会議1 :進行 小松島病院 OT 井上俊子
14:10~15:10 模擬ケア会議2 :進行 リハビリテーション大神子 病院 PT 佐々木健史
15:10 閉会式

*参加申し込みについては11月7日までに徳島県理学療法士会HPにて

お申込み下さい。

第16回徳島県PTOTST合同研修会案内状

 

小松島病院 中村吉伸

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中